いつぞやのハスオビ
f0104799_2292286.jpg





動物を撮る時、犬や猫ならまだしも、爬虫類、両生類の類と言うのは、カメラが嫌いとか好きとか、そういう概念って言うのが先ず無い。
カメラと言うか、人そのもの、もしくはせまり来るものが嫌いって言う場合が多い。

そういう状況下で、どうやって綺麗に動物の撮影をするのか?ってことを、ちょいちょい聞かれるのですが、これはもう根気強さとか、匠の技としか言いようがありません(笑)

まぁ、匠の技って言うのは言いすぎですが、動物の動きを見抜き、心情も見抜き・・・ってことが出来た時に、綺麗な写真として残せるってところでしょうか。

多分ね。
[PR]
by orientalis | 2013-10-19 22:12 | Gecko
<< 写真展もついに来月ですね! この間の一枚 >>