アカメアマガエル
f0104799_9594887.jpg






アカメアマガエルAgalychnis callidryas






なんとなしにオタマジャクシからカエルへと変態させてから二週間くらい?
オタマジャクシからカエルへの切り替えは難しくは無いんだけれども、4匹中、一匹が上陸に失敗して湿った椰子柄の上でお亡くなりになるという・・・。
カエルって上陸に失敗する事あるんだ・・・って思った。

オタマジャクシの状態で飛び出してお亡くなりになったっていうのなら、まぁ分かる。
床材が乾燥していて、乾燥により死んだとかいうのも、まぁ、察しがつく。

でも、今回は、尾が微妙に縮み始め、四肢はしっかり生えて・・・と言う状態で、床材だって結構湿り気を帯びた状態だったので一寸謎だった。笑

悔しいので最後の一匹が上陸に失敗しないように床材は、びしょびしょのひたひたの状態にしてやったら同じように水場として使っているプラケのお池から墜落したベビーがびしょびしょの床材のお陰で体に椰子柄が付く事も無く、乾燥で死ぬこともなく、無事に上陸。

カエルを変態させる時は、湿らせた程度の床材では駄目なのかもしれないなぁ。

変態直後は、イエアメガエルとかのベビーにしか見えないけれど、育ってくれればゆくゆくはこうなる。

http://www.creature-pet.com/archives/27142956.html

残った子らは餌も順調に食べているようだし良い感じ。
[PR]
by orientalis | 2014-09-03 10:12 | Monolog
<< NYAKON 時代かな >>