何とも言えない世の中
昨日は軽く死んでた。
え?誰がって?
勿論俺。

体がぴくりとも動かせず、激しい疲労感。
横になっているのに癒えない体。
いやむしろ疲れて来た。
人として1番楽な体勢であるにも関わらずだ。

とりあえずホームページやブログを見る。
あー、コメントがある!返そう!と思った瞬間体に拒絶され、止む無くPWRHLDボタンを押す。携帯電話での通話を切る時に押すボタンね。

そんなこんなでヨロヨロと立ち上がって布団を敷き、潜り込んで眠りにつく。

朝起きると凄まじい疲労感が襲って来た。寝たのに!睡眠は十分だった筈だが?
栄養ドリンクの使用も真剣に考えた。
しかし、一々栄養ドリンクを飲んでたら薬漬けになっていざと言う時に飲んでも聞かなくなるんじゃ無いかと考えた。
バカバカと疲れる度に飲んで良い代物でもなさそうなのでズルズルと布団を出てテーブルにおいてある蕎麦を嫌々食べる。
別に蕎麦が嫌いとかでは無く、疲れた体が拒否をするだけ。
しかし食わなければ体が持たないから完食。

そうするうちに眠気が飛び、体に活気が戻って来た。いや、疲れたと言う概念を体が忘れたに過ぎない。
また夜になれば湧きだしてくるに違いない。

そんな感じで電車に乗れば、今度は電車が遅れていると来た!

すみませんとアナウンサーは言う。
待て、俺は人生をかけて就活していると言うのに。。。いたしかたないとは思うけど、ふとそんな事を考える。
大切な時の電車遅延がどれだけ痛々しい事か、JRは分かってんのかな。。。

職種は違うけども女性を守ろうとして(守ったが)散って行った宮本さんを見習って欲しいもんだ。

あー、憂鬱。遅刻しますと電話しなきゃダメなのかな・・・・。
[PR]
by orientalis | 2007-02-16 09:09 | Monolog
<< 実力 書作の後で >>