物怖じしない・・・。


(図太いほうの)アガマの仲間に言える事は、ベビーから飼えば物怖じをしないばかりか相手がどれだけ脅威なのか分からないような子に育つという点。

これが本当に可愛い。まぁ神経質なモリドラゴンの仲間とか癖のある連中も多いと聞くけれど・・・。

で、こいつの場合、手に自分から乗ってきて、頭をあちこちに動かして、辺りの様子を見る。

顔だけは忙しない生き物(笑)

このままの状態で手から餌食べるし、掴んでもボケーッとしているし・・・多分野生では生きていけないだろう。

こいつの前にも二匹(種類がちょっと違うけど)飼ったけれど、どうにも上手く育たなかった。
今にして思えばそれは低温の性だったのかもしれない。

つまりは、明け方に気温がぐっと下がって調子を崩し、そのまま落ちた・・・そう考えられる。

今はモニターが調子崩すのに用心して夜間は(場合によっては日中も)エアコンで部屋ごと保温している。

その為か、元気。

毎朝、部屋に入ると目敏くそれを見つけて暴れだすのがこいつら・・・・。

食い意地だけは一人前。体半人前(笑)
f0104799_1643524.jpg
f0104799_16433274.jpg

[PR]
by orientalis | 2007-02-23 16:37 | Agamidae
<< エリマキ 鼻血 >>