カテゴリ:Art( 23 )
懐かしい私の作品
f0104799_23127100.jpg


ぶっ倒れるまで書いた作品。

今はこれ以下なのでしょう、ブランクあるしなぁ。

こういう書体は私の最も得意とするところ。

常に自然体でマイペースな性格ゆえか楷書よりは得意。

それじゃ駄目なんだけどさ(苦笑)

作品の詩の意味は

一本道は雲まで続き、鹿の足跡が多い。水辺には数件の家、漁業を生業としている

とか言うような意味だったと思うよ。うん

鵬擧(ほうきょ)ってのが私の雅号でね、と言うかそれにしようとして本決まりになる前に辞めてしまった訳だ。

大分大それた名前だって言われたね、腕と名前が釣り合わないよって。

高く飛翔するって意味だからね。

鵬自体翼の長さ三千里、一回羽ばたけば九万里を飛ぶといわれる鳥で、現れると体がでかすぎるが故に空は暗くなるという。

北の海で大魚、鯤(コン)って言う魚が変化したものだそうだけどな、一回羽ばたいて九万里行けるのに南に移動するのに三ヶ月かかるそうだ。

ジャンボジェット機より遅い。不思議でならない。

f0104799_2332394.jpg


高校時代、広い草原をイメージしてぶっ倒れるまで描いた作品。

毎度毎度作る度に気絶しかかるのは私の悪い癖だ。

神経すり減らして描いてるようだ。

お恥かしい・・・・。

で、これ描いていたときに先生に肩をポンと叩かれ

「どうした!?夏休み中に何があった?悟りを開いたのか!?」

と言われたのは良い思い出。

悟ってたんだろうね、多分。

雷鳥図って作品。

油彩で日本画をイメージ。

今は止めちゃったけどこの頃、書道と絵画の融合を試みてたなぁ。

書道やっていた人なら分かると思うけど。

上の書作品がヒントだね。
[PR]
by orientalis | 2009-02-11 23:05 | Art
疲れた。
f0104799_2345148.jpg

やっぱり仕事は疲れる。
明日は休みだし頑張るかな。
[PR]
by orientalis | 2007-03-20 23:04 | Art
for ever
f0104799_16183398.jpg


語る事は何も無い。。。。

ただ、持てる力を発揮し、発展させる場が欲しい。

それだけ。
[PR]
by orientalis | 2007-02-26 16:19 | Art
むー・・・・。
このブログ、「地獄の沙汰も俺次第」に相応しいデザインを考えようと思い、昨日、お絵かきソフトを起動した。

それで色々とやってみるのだけれどイマイチしっくり来ない。

鬼を描いてみたり、爬虫類の画像を引っ張り出してきてみたり・・・。

難しいね・・・無いものから有るを生み出すのは。
[PR]
by orientalis | 2007-02-24 16:38 | Art
書作の後で
一逕入雲多鹿跡
数家臨水共漁里

こんな詩を昔作品にしたっけ。
懐かしい。。。

読み

いっけいくもにはいってろくせきおおく
すうかみずにのぞんでぎょりをともにす

意味

この一本道は雲へと続き、鹿の足跡が多い。
水辺には漁師の家が数軒並んでいる。
[PR]
by orientalis | 2007-02-16 08:30 | Art
写メ
今日、友達にテトラオドンバイレイT.bailryei(山間部の急流に住む毛の生えた珍しいフグ。一生を淡水で暮らし、2、3年前までは幻のフグだった)の画像を送ろうと携帯を持ち、一生懸命ピントを合わせていたら、弟に一言言われた。

「キモい」

え?何が?と言った具合に聞き返す。

「眉間に皺がよって目がヤバかった」

・・・・それくらい真剣なんだけど・・・・。

俺は、人に写メ送るときもブログに載せるものも適当な画像と言うことを知らない。
綺麗に撮れたらそれだけ良いし、綺麗な画像を見たもらいたい。
説明を要する画像なんて尚更だ。

もうね、そういうことに対しての妥協という文字を知らない。

誰に似たんだろう・・・父親かな。
[PR]
by orientalis | 2007-02-12 17:34 | Art
昔から「楽ハ其ノ深キヲ観ル」と言う。

要するに音楽によって人間の世界の小難しい心理を理解する事が出来ると言う事。

今、大山百合香の「小さな恋の歌」を聞いていた。
この曲は割りと好きだ。

いつからか気になる曲の一つだったんだけど曲名が分からず今の今まで分からなかったという訳だ。

カラオケで友達が歌ってなかったらまだ分かってなかっただろう。

そんな大山さんの澄んだ美声に酔いしれる日曜日の夜。
[PR]
by orientalis | 2007-01-21 21:50 | Art
鴨図
f0104799_11585528.jpg

高校になって描いた作品。空想的な構図であるが大半は目の前にある代物を描いた。
テーブルが無限に広がっている等と言われた作品。
[PR]
by orientalis | 2007-01-15 11:58 | Art
カーテンのある静物画
f0104799_11533917.jpg

初油絵だったこの作品。
ここから俺の油絵は始まった・・・。

友達と美術室でガリガリ描いて、あんときは楽しかったなぁ(笑)
[PR]
by orientalis | 2007-01-15 11:53 | Art
今日の短歌
芸事の奥の深きを味わうは観るも創るも心なりけり
[PR]
by orientalis | 2007-01-14 18:19 | Art