<   2007年 02月 ( 87 )   > この月の画像一覧
まったり
f0104799_11234548.jpg

こいつはリアクションが本当に面白い!

ケージの中を歩き回り、友達が屁をすれば水入れに顔を突っ込む、シェルターに顔を突っ込む・・・とリアクションが凄い。

目茶苦茶可愛い。
[PR]
by orientalis | 2007-02-20 11:23 | Euprepiosaurus
Cricket
f0104799_1120352.jpg

コオロギです(笑)
いや、なんて事は無いただの餌用のフタホシコオロギ。

その辺にいるあの大きなエンマコオロギとはちょっと違う。

これは大きいから腹持ちが良く、大型のヤモリには重宝している。

このコオロギ自体は長期保存が難しい感じはするけれど殖やそうと思えば簡単に殖える。

またエンマコオロギのように成虫になるのに数カ月(夏の終わりに成虫に)かかるのに比べこちらは二、三ヶ月あれば成虫に。

野生昆虫にありがちな寄生虫問題も無いとは言えないがぐっと少ないとされる。
ヨーロッパイエコオロギと並ぶ餌用コオロギの定番種。
[PR]
by orientalis | 2007-02-20 11:20 | Monolog
餌食い抜群
f0104799_8432897.jpg

今までフタホシコオロギのSサイズを与えていたんだけど、買ってきた頃より一回り大きくなった為、フタホシコオロギのLを与えてみた。流石に厳しそうだったので、ランクを下げてヨーロッパイエコオロギのLを与えてみた。

中々良い感じで食べてるからこれで暫くは良いかな。
[PR]
by orientalis | 2007-02-20 08:43 | Agamidae
つながり
世の中何人の人といつまで繋がって居られるかを考えてみた。

知人と言うのは一定期間内の期間限定の付き合いと言うケースが多々ある。

その期間にしても数日~うん十年の付き合いと言うもので幅がある。
まぁ、いずれにしろ、相手、または自分自身の都合で切る、もしくは切らざるを得ない場合がある。

その主な理由としては旧友が浮気問題(存在自体がいつか脅かすんじゃ無いかとストレスに)の対象になって恋愛の邪魔になったり、嫌いになったり、忘れてしまったり、単純に相手や自分自身が死亡したりである。

友達との別れは実に惜しい。それが名友なら尚更だ。縁が切れると言う事実程悲しいものは無い。
こちらの心の準備無しに切られた事も過去に幾度があったけれど、その時の悲しみと言うか虚しさは今も続いている。

友達を大切に!そんな言葉が身に染みる時がある。
あぁ、今あいつと話せたらどんなのか幸せだろう!

そして、今も続いている交遊もある。
先輩や友人の皆様!ありがとうございます。

旧友を大切に、新しい友を求めて行きたいと考えています。
[PR]
by orientalis | 2007-02-19 16:43 | Monolog
残念な事に。
今日、家で飼っているイトコの片方が落ちた(死亡したと言う意味。専門用語)。

前から痩せて居て、落ち着けるように工夫したり、湿度・温度を見直したりして、一時的に持ち直したものの、また急に具合が悪くなり残念な結果に。

悲しいと言うよりは悔しいがこれをバネに頑張らなきゃ。
[PR]
by orientalis | 2007-02-18 08:52 | Gecko
追試。。。
無い訳が無いと覚悟していた追試。

今日、友人から来たメールを見る限り、とりあえず受けた試験は全て合格。

が、しかし受けなかった一教科が追試だった。
まぁ楽そうな奴だから無いも同じか。
頑張ってこよう。

そう言えば、最近DEATH NOTEを読んでいる。
仕事の合間に読んでるんだけど、これが中々面白い。やっぱ何度読んでも月(ライト)を応援しちゃうな。こいつ主人公だよね?あれ!違うのかな?最終的にはライバルのLとの智恵比べに負けて不利な状況になり、リュークに見捨てられてDEATH NOTEに名前書かれて心臓麻痺で死亡しちゃうよね。
なんて儚い主人公(汗

そんな話を休み時間を利用してちまちま読んでますよ。

そういえばさ、思うんだけどここ一体何人の知り合いが見てるんだろう。
時々特定したくなるよ。まぁ無理だけど(笑)
中学や小学校、または高校の時の友達、恩師、先輩、後輩(これは無いな)は見てるんだろうか。。。。

たまにはなんか書いて(笑)
[PR]
by orientalis | 2007-02-17 20:07 | Monolog
実力
「僕の実力はこんな物ではありません!」

敗北した泣きじゃくる小学生がTVに映された途端、母と俺は同時に同じ台詞を吐いた。

「その程度の実力なんだよ!」

と。

たいした物言いだったのでカッとなった。

自信過剰にも程がある。。。と、言うか自分自信を知らなすぎる。

特別天然記念物レベルに違いない。

俺がその位の歳の頃には、下には下がいる事に確かに安堵感はあった。

しかしながらそれは、自分が頂点だと言う思考からでは無く、数多ある実力者の中で最下位じゃないと言うもので、親に責められた時に言い返す為の屁理屈でもあった。

人間の実力。。。各個人の能力の高低は、土壇場に強いかで決まる。

例えば、東大レベルの頭があって、模試なんかがトップでも入試で合格出来ないような奴は東大レベルでは無い。少なくともくじけて妥協するような奴は。

試験に落ちたとして、確かに東大レベルの能力は無くても悔しさをバネに惜しまず東大を目指して頑張る奴は努力の天才と言える。その努力が身を助け、知能を東大レベルまで高めてくれよう。

人間はあらゆる能力の総合体で決してどれかの能力がずば抜ける訳では無いように思える。

自分自身の実力が引き出せないのでは無くて、実力が無いのだと言う事を自覚しなければいけない。
仮に凄い実力が有っても活かせない、発揮できない。。。大体そんな能力なんて役に立たない。

俺自身、信じるは努力のみで結局報われない。
それは低レベルだからだ。低いレベルはあげなきゃならない。それをあげるには日々の試練をクリアしなければ行けない。
きっとそれは俺の存在理由だろう。

自分自身を見つめ改善しなければ明日は無い。

自ずと耐えられない輩は自然淘汰されていく。。。。人間社会と言えどシステムは自然と同じ。

所詮は人間ってところか。頑張れ自分(笑)
[PR]
by orientalis | 2007-02-16 19:41 | Monolog
何とも言えない世の中
昨日は軽く死んでた。
え?誰がって?
勿論俺。

体がぴくりとも動かせず、激しい疲労感。
横になっているのに癒えない体。
いやむしろ疲れて来た。
人として1番楽な体勢であるにも関わらずだ。

とりあえずホームページやブログを見る。
あー、コメントがある!返そう!と思った瞬間体に拒絶され、止む無くPWRHLDボタンを押す。携帯電話での通話を切る時に押すボタンね。

そんなこんなでヨロヨロと立ち上がって布団を敷き、潜り込んで眠りにつく。

朝起きると凄まじい疲労感が襲って来た。寝たのに!睡眠は十分だった筈だが?
栄養ドリンクの使用も真剣に考えた。
しかし、一々栄養ドリンクを飲んでたら薬漬けになっていざと言う時に飲んでも聞かなくなるんじゃ無いかと考えた。
バカバカと疲れる度に飲んで良い代物でもなさそうなのでズルズルと布団を出てテーブルにおいてある蕎麦を嫌々食べる。
別に蕎麦が嫌いとかでは無く、疲れた体が拒否をするだけ。
しかし食わなければ体が持たないから完食。

そうするうちに眠気が飛び、体に活気が戻って来た。いや、疲れたと言う概念を体が忘れたに過ぎない。
また夜になれば湧きだしてくるに違いない。

そんな感じで電車に乗れば、今度は電車が遅れていると来た!

すみませんとアナウンサーは言う。
待て、俺は人生をかけて就活していると言うのに。。。いたしかたないとは思うけど、ふとそんな事を考える。
大切な時の電車遅延がどれだけ痛々しい事か、JRは分かってんのかな。。。

職種は違うけども女性を守ろうとして(守ったが)散って行った宮本さんを見習って欲しいもんだ。

あー、憂鬱。遅刻しますと電話しなきゃダメなのかな・・・・。
[PR]
by orientalis | 2007-02-16 09:09 | Monolog
書作の後で
一逕入雲多鹿跡
数家臨水共漁里

こんな詩を昔作品にしたっけ。
懐かしい。。。

読み

いっけいくもにはいってろくせきおおく
すうかみずにのぞんでぎょりをともにす

意味

この一本道は雲へと続き、鹿の足跡が多い。
水辺には漁師の家が数軒並んでいる。
[PR]
by orientalis | 2007-02-16 08:30 | Art
行きも帰りも!
昨日から研修に行っているのだけれど、行く時はまぁ目をつぶるとして、クタクタに疲れ切った帰りまで通勤・・・いや帰宅ラッシュとは!

電車の中は満員。
多分地方の人が想像する、または味わう満員の数倍は辛い筈。

何しろ、満員でぎゅうぎゅう、指先一本動かせないような状態なのに、まだ押されるのだ。

入れない事くらい見れば分かるだろうに。
阿呆か馬鹿か図々しいのかのどれかだ。

以前九州から上京して来た方と満員電車について話した。

満員電車は辛くて、まず変な位置に手を伸ばしたらがっちり固定されるし、体の構造上苦痛な体位、姿勢になるとそのまま固定されて死ぬ思いだし、近づきたくも無い人やなんか体中から辺りの空気を腐敗させるような悪臭を放つ人に近寄る羽目になるし暑いし、胸を前の人の肘で圧迫されるような状況で固定されると電車の急停止時に全体重をかけられるし、電車内の手摺りと人で挟まれたら始終激痛を味わうし。。。

そういう事を話すと、ぽかんとした顔で、近寄らなければ良いじゃん?とか、手を引けば良いじゃん?とか避ければ良いとか・・・。
どれくらいの満員を想像しているのか見当がつくけど、少なくともそれは満員電車では無い気がする。

電車と言う空間に、隙間無くぎゅうぎゅうに押し込められた時、それが満員電車なのだ。

通勤ラッシュ等を避けるには、ラッシュ時を避けるしか無いんだろうなぁ。
そうすると早起き+睡眠時間の削減・・・。
[PR]
by orientalis | 2007-02-15 08:35 | Monolog