<   2009年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧
今日のブルーテールモニター
f0104799_1152543.jpg


湿度保持を狙って霧吹きで散水してやるんだけれど、なんか気持ち良さそう(笑)
体の汚れなどもこれで一発で落ちる!

f0104799_1164559.jpg


堂々とした感じでいつ見ても良い・・・・。

f0104799_1173348.jpg


舌を構えて・・・・

f0104799_1173733.jpg


発射!(笑)
舌がマングローブは青(と言うのか)だっけか。
ブルーテールは薄ピンク。

カメラに対して興味津々。
舌を出し入れする瞬間を撮影したかったけど難しいね。
こいつはカメラは嫌いだけれどティッシュなど、ネズミに近い色の物にはきわめて強く反応する。
この子を見た友人が
「俺もオオトカゲが欲しいな」
と(笑)
地味にオオトカゲ飼育者をふやすきっかけを回りに提供している子と言えますね。

今日はGREEに登録してみました^^
興味ある方は是非探してみてください・・・・と、言っても公開日記は、地獄の沙汰も俺次第へのLINKとなっておりますので見た所で自己満足にしかならないと思いますが(笑)

そんでもって、今日はオオトカゲに多い(売られているB品のね)火傷個体について書こうと思います。
色も良いけど火傷の傷がちょっとねぇ・・・って方!朗報ですよ(笑)



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。一日一回ワンクリックお願いします。
[PR]
by orientalis | 2009-04-30 01:20 | Euprepiosaurus
今日のコガネとハト
f0104799_2332074.jpg


社長のお土産!美味しかったです(笑)

f0104799_23355634.jpg

f0104799_23342295.jpg
f0104799_23343710.jpg


イエローヘッドモニターは大人しいから比較的撮り易い。
朝、体温が上がりきっていないところを写した為目が眠そう・・・・(笑)
ミズゴケに包まって寝ていたものだから体のあちこちに濡れたミズゴケが付いているのはご愛嬌。


しかし、カミンギィ良いなぁ↓
http://valet80.blog114.fc2.com/blog-entry-23.html
LINKを拝見して思った。世界は狭い(笑)


そういえば今日ベンチに座ってハトを眺めていたら・・・

f0104799_23373819.jpg


餌くれるのかな?と、うろうろ。

f0104799_23381587.jpg


手に何か持っているかな?と、うろうろ

f0104799_23405165.jpg


えぇい!何かくれ!

くれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!
































f0104799_23442977.jpg



おーい!みんなぁ、あそこの兄ちゃん金目も食い物も持ってないぞ!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています!一日一回ワンクリックをお願いします。



↓少し黄色い面積が多いイエローヘッドモニター
http://www.hiropark.com/cgi-bin/goodsprev.cgi?gno=l51

↓ベビーサイズ
http://www.burden1.com/0417ie032.JPG


↓イエローヘッドモニター(スクリーマータイプ)
http://www.burden1.com/0414ie023.JPG
[PR]
by orientalis | 2009-04-28 23:39 | Euprepiosaurus
人間は飛べない
「人間は翼が付いたら跳べるのか?」

そう友人に聞かれた瞬間

「無理だ」

と答えて反感を買ってしまった。
だけど事実。

「何でも出来ないと決め付けるのは良くない、君の悪い癖だ(何でも駄目って言わないけど)!」

と言われてしまった訳だが出来ない物は出来ない。
 レオナルド・ダ・ヴィンチは人間の腕の筋力では重さ 50 キロ前後の人を羽ばたいて浮揚させるのは難しいと言っている。
計算上での結論だろうか・・・・。それはおそらく鍛えた所でどうにもならない程の物なのだろう。
鳥に到ってはこの強力な筋力を得るために竜骨突起と言う胸部の巨大な骨を発達させている。
原始の鳥ではこの竜骨突起が発達していなかった為、滑空を主としていたし、少し進化して飛べるようになった鳥の祖先に当たる動物(くちばしの歯は無くなり掛けた鳥形爬虫類「ロンギスクアマ」辺り)も竜骨突起がやや未発達だったと考えられ、故に飛翔スピードと飛翔距離が短かったとされる。
現代のように速く、遠くまで飛翔する事が出来るのは、胸にある竜骨突起を発達させ、その回りに強靭な筋肉を発達させたお陰といえる。
余談だが籠の鳥は飛ぶ機会が無い為、小鳥なら1週間ほど狭い籠で飼うと飛翔能力が落ち(※無くなる訳ではないので窓は開けない様に!)速度も距離も落ちる傾向にある。
 で、まずそういう理由で筋力不足の為に飛ぶことが出来ない。
ついでに言うと、人間が仮に翼をつけて飛んだとしよう。
すると、どう考えても鉄腕アトムだとかイカロスだとかドラえもんのようには飛べない訳。
あぁ言う飛び方をすると、考えても分かるけれど脊椎を痛めるか折ってしまうだろう。
立ち姿勢でさえ間違いなく腰を痛めてしまう。
鳥の胴体は見ての通り寸胴である!あの胴は脊椎を縮めて太くし頑丈にしているのだ!回りの強靭な筋肉と合わせて支えている。
さらに、頭を小さくし、歯を無くし、骨を中空にして、消化管を省略、脂肪すら無くし、飲んだり食わないと死が待っているサブ燃料もラジエーターも無い体にした代償として体を軽量化すると言うことに成功した訳。
おまけに飛ぶのには膨大なエネルギーを使用するのに、筋力を最大限に動かすためと免疫能力を高める為(鳥は脊髄がほぼ無い、お陰で病原体に抵抗しにくい体に。)体温を高くするメカニズムと羽毛を手に入れた。小鳥などは追い回されたりして動きすぎればオーバーヒートして死ぬ。
だから、鳥は弱ると膨らむ。そうしないと体を正常に保てないわけだ、何しろ病気に対抗する白血球も少ないのだから体温を上げる事で抑制をする事しか対処法が無い。
野鳥などでは明け方から餌を探し、エネルギーを補給しないと寝ている間に危ない状態になっているもんだから、冬場などは大変危険。
冬の朝たまに死んでいるのは、つまり、そういう事です(何かしらの理由で餌が取れなかった為凍死)
だから、膨羽嗜眠(ぼううしみん:鳥が羽を膨らましてうつらうつらする行為)になっている時は体調が悪い、無駄なエネルギーを使わないように30℃近くを保ってやるのが正解(体温が40-42℃程)。
暗く・温かく・静かな場所・・・ティッシュペーパーの箱とか最適だ。
死ぬ一歩手前で体を保っている彼等は血が出ても死に到るが血液凝固の能力が速く、血はすぐに止まる。
 話がそれたけど、そういう外面内面が人間には無い。
続いて言うと鳥の首は一様に体に対して長いもの(小鳥でも長い)で、これは舞い降りた際の脳への衝撃吸収をも兼ねていると思われるし、体には気嚢という病原菌の巣窟でもある(暖かく湿り気があるからね)空気の通り道が張り巡らされていて体を軽くすることに一役買っているのだ。
それに肺と繋がっているこの中に空気を断続的に流し続け常に肺で酸素を取り込めるようになっている。
オーストラリアのエミューは抜群の視力で雨雲を探し、追いかけてオーストラリア全土をを一生かけて一直線(曲がらない)に走り続ける旅鳥だが彼らの休まない自動車を遥かに超える驚異的な走行スピードも気嚢(きのう)が成せる業だ。
こう言った飛ぶのに不可欠な能力の一つ一つが無いから私は友人に無理だと言ったわけだ(笑)
愛玩動物飼養管理士に出そうな所ダネ(←二級合格者)

しかし、私としては蝙蝠の方が謎。
彼らは歯はあるし頭はでかいし、どうなっているのやら。
まぁ、頭がデカイからこそ普通に止まれず逆さまにぶら下がる訳ですが。


※うろ覚えで書いたので間違いがあったら指摘してください。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。どうしょうもないブログですが一日一回ワンクリックお願いします。
[PR]
by orientalis | 2009-04-27 23:44
給餌
f0104799_20594927.jpg


やっぱりアオダイショウって良い蛇(笑)
昔、高校生の時に出会った外国人とアオダイショウ談議に花を咲かせた事がある。
”何処に出たか”と"逃がして悔しい"思いをしたの二点で話が成り立っていたような気もするけど。

f0104799_213303.jpg
f0104799_2143733.jpg


人前で餌を食べる。
これでもW.C(捕獲したやつ)なんだけど、随分馴れたもんだなぁ・・・・。
この子はオーナーズフィッシュに勤めておられたジュン氏のご好意でアカマタと共に譲り受けたもの(※アカマタは購入した)だけど、今も元気。
お嫁さんをと思うんだけれど中々ね(笑)
やりたい事としてはスジオのハイブリットも作ろうかと思うんですよね。
亜種混雑になるけど・・・・まぁ、野生に放すモンでもないし、同種同士でやりたいんだけども、どの種類のメスが手に入るかって分からないしね。
スジオの値段なんて釣り上げたって仕方ないと思うのだけれど、人気種のメスは出回らない。
欲しいなぁメス・・・・。
個人的に欲しいのがカナンスジオ!黄色くて大きくてカッコイイんだ。
亜種の中で最も黄色くなるのがカナンだからね。
うちにカナンっぽいのがいるんだけれど、パッケージは修正液で消した上にタイリクスジオと書かれてあった。
下は多分カナンスジオって書いてあったのかな・・・・。


f0104799_219465.jpg
f0104799_2195664.jpg


ラットのSサイズを与えているんだけど、良い感じ。
他にも色々与えているけど、このサイズでラットを二週間に一回。
餌を食べている時は少し撮らせてくれるようだけど、近づき過ぎるとやっぱり駄目(笑)
モニターが目の前で餌を食べてくれるって言うの良いよね。
馴れてなかったり人を見分けたり、知らない人や物があったりすると食べないからね。
チビブルーテール達は未だに人前で餌食わないなぁ。
早すぎて写真撮れないから撮ってないけど。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。一日一回ワンクリックをお願いします。
[PR]
by orientalis | 2009-04-27 21:17 | Euprepiosaurus
迷惑そうだ
ペット同伴カラオケ

ペットカフェまでなら分かるけど、ペット同伴のカラオケまで出来るそうだ。
ところで犬の耳は人の約4~10倍の聴力!
人間が聞き取れる振動数の20Hzから2万Hzに対して犬は16Hzから12万Hzの範囲を聞きとれる。
音の強弱なぞは人間の16倍、音源の方向定位は人間の16方向、犬は32方向を区別可能らしい
寝ている時も犬の耳は動いているらしいと言うが、そんな超ハイテクな耳を持った動物を騒音の中に連れていくのは如何なものかと思わずにはいられない。
それを言っちゃうと爬虫類コンテストも動物に苦痛を与えるだけのものと言わざるを得ない訳だけれど。
それはさておき、やっぱり迷惑そう・・・飼い主と入れて嬉しいけど、ここは苦痛だよねと思っているかもしれないね。
何しろカラオケは人間にとっても静かとは言えない場所、それを10倍にするというのは大変な苦痛。
いつもIポッドでボリューム2位で聞いている所を、いきなりMAXにしたら耐えられないでしょう・・・それと同じ。
ラットだと血糖値の変化、知能障害を(エアーポンプの音で)引き起こすと言う、性別により違うけどね、犬だとどうなのか分からないけど難聴にはなりそうだなぁ。
ペット同伴のカラオケ賛同の愛犬家はこの辺りどう考えているんだろうか?

昨日違う事書こうとしたんだけれど寝たので今晩書くとします。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。一日一回ワンクリックをお願いします。
[PR]
by orientalis | 2009-04-27 13:38 | Monolog
ヨーロッパケナガイタチ
f0104799_2043446.jpg


こっちの様子をひたすら窺う・・・。

f0104799_20434746.jpg


片付け途中の部屋でカメラに向かって突進してくるレクリス・・・・。
見ていて飽きないよ。
ぶれた写真はあんまり載せないけどスピード感が出ているような気がしたので(笑)


今日は記事を三つ。
携帯の方は要チェックですねぇ。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。一日一回ワンクリックお願いします。
[PR]
by orientalis | 2009-04-25 20:44 | Mammalia
また新種のオオトカゲ発見されたんですね。
イザベルオオトカゲでしたっけか。
楽しみですねぇ、8月1日、2日・・・実物を見に行けると良いのですが。

f0104799_20312597.jpg


HARUOさんのPain君と違って、まんまグールドモニター(パノプテスモニター)気質の子。
そもそも手を出せば餌だと思ってバスキングスポットからミサイルのように飛んでくる・・・モニター(オオトカゲ)はそれぐらいやんちゃ(荒いとも言える)な方が見ていて面白いし飼育も楽で良い。
まぁ、ナイルモニターとかトリカラーモニターのような臆病なのに荒い・・と言うのはゴメンだけれど(でも好き)・・・・(笑)
勿論グールドの場合は陽気な暴れ者。
こういうのが1番飼っていて面白いのかもしれない。
この種類は何も無い所で尻尾と後ろ足だけで日常的に立って辺りを見回すことがある。
それが英名でモニター(監視者)と呼ばれる由縁なのだけど。
ちなみに、他の種類でも立つ事があるようだ、うちのブルーテールはたまにやる。
ただ、グールドほど頻繁にはやらないと言うか、滅多にやりませんが。

f0104799_20365852.jpg
f0104799_20371024.jpg
f0104799_20372330.jpg
f0104799_20373367.jpg


今日は機嫌悪かった。温度が少し(と言っても暖かいけど)低かったのか、こういう時に手を出すとおとなしい子でも嫌がる時がある。
大嫌いなカメラに向かって尻尾攻撃してきたのも久しぶりと言える。
いつもは遠巻きに見ているだけなのにな・・・・。
それよりもこいつの尻尾の形が芸術的だと思うのは俺だけなのかな。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。一日一回ワンクリックお願いします。
[PR]
by orientalis | 2009-04-25 20:39 | Euprepiosaurus
雨景
f0104799_20254873.jpg


紅葉の木、雨に打たれて雫が素晴らしかったです。

f0104799_2026040.jpg


ピンク色の花が宙を舞っているかのような錯覚に。
猫柳にしろ、花が小さくて沢山付く植物はしばしばそういう錯覚に捉われる。

f0104799_20262338.jpg


ザクロの木。上から下まで本当に撮りがいのある一本でしたが、ふと根元の若葉に目を取られての一枚。

f0104799_20293181.jpg


良い感じ^^

調子に乗ってもう一枚。

f0104799_20295994.jpg



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。一日一回ワンクリックお願いします。
[PR]
by orientalis | 2009-04-25 20:28
ラット
f0104799_2351925.jpg
f0104799_2355817.jpg


我が家で最後の一匹になってしまったラット。
可愛いんだけど二歳超えているんだよね・・・落ち着いたらまたラットやろうかな。
これレアカラーなんだけどね、惜しい事をしたと後悔。

f0104799_2364771.jpg


何か良いかなぁって思って(笑)
見ようによっては水草レイアウトみたいじゃない?
陸生植物なんだけどふとそう思えた。

今日は蛇の記事も書いております♪

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。一日一クリックお願いします。
[PR]
by orientalis | 2009-04-24 23:11 | Mammalia
サラサナメラElape dione
f0104799_22494638.jpg
f0104799_2250129.jpg
f0104799_22502950.jpg
f0104799_22512976.jpg
f0104799_2251373.jpg
f0104799_22514224.jpg
f0104799_22531831.jpg



Elaphe dione
彼女も今年で六歳になる。
借金して買った、と言うかお金はあると思ってレジでお金を忘れた事に気が付いて友達にお金を借りて購入した蛇だけれど、その時から六年。
最初はピンクマウスすら飲めないサイズで本当に小さく、今ではアダルトマウスを呑んでいる。
小さい蛇の代表選手で、こいつくらい食欲があると飼いやすく良い蛇だけど当たり外れもあるらしく、一概に飼いやすいとは言えない様だ。
おまけに地味、流通もそう多くは無い・・・まぁ、地味ながら品種は幾つか知られてるけれど(笑)
こいつは、どこの亜種だろう・・・・亜種いっぱいあるんだよね、でもって色も違うんだよね。
記載されていなかったけれど、個人的にはチェルスキー?
しかし、この地味なのがヨーロッパでは亜種レベルで系統維持されているとは恐れ入る話。
ショップ時代、小さいままの蛇は居ないんですか?と言われたけど丈夫な点から本種やフタモンナメラの癖の無い個体なら飼いやすいんじゃないでしょうか?
最大90センチ程と小さい蛇です。
まぁ、コーンスネークも十分小さい部類に入ると思うんで、そっちの方がオススメよ。
綺麗だし(笑)
しかし、この個体、人を全く警戒せず、撮影しようとすると断固としてお散歩を決め込むため殆どの写真がブレて駄目。
非常に苦戦して撮ったのがこれって訳です(笑)
こういう渋いの大好き。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。一日一クリックお願いします。
[PR]
by orientalis | 2009-04-24 22:55 | Colubroidea