北海道~☆
ついこの間、北海道行ってきました!

何しに行ったかと言うと、円山動物園と話題の動物園である旭山動物園を見に行ってきたのですよ。

両動物園とも高卒しか入れないとの事で、そこが凄いなと思いました(見る所が違うだろ)

なんだ!普通じゃないか!と思いますよね?でも、違うんですよ。これを見ている専門学生・大学生・大学院生の貴方!(`σー´)ビシッ

貴方達は高学歴過ぎて入れません。要するに新卒の高卒しか入れない訳ですYO

両動物園に就職したいとお考えの動物好きさんは専門や大学なんて考えずにお逝きなさい。

はい・・脱線しましたが、先ず円山動物園から書きたいと思います。

広い園内・・・ゆったりとした北海道の大自然の中にある動物園で雰囲気が旭山に似ていました。

あっちの動物園は皆そうなのかは分かりませんが各動物の能力を十分に引き出し、それを見せる・・・それが出来ていました。

レクリエーションの場でもありますが動物園と言うのはそもそもにして遊園地とは異なるものです。

日本人は動物園を単なる娯楽施設だけの場だと考えています。それは、そもそも幕末にZOO logical gardenと言う語を福沢諭吉が動物園と訳した為だとされていますが・・・・・遊園地と動物園は根本的に違います。
水族館や動物園は博物館なのです。動物学園とでも訳せば良かったのに・・等と考えていても仕方が無い(´・ω・`)

動物園の役割としては主に四つあります。

1、レクリエーションのとしての場
2、教育のとしての場
3、自然保護のとしての場
4、調査・研究のとしての場

1・3・4は出来ているにしても、2って中々難しい。
大体にしてどんなに詳しく書いた看板を設けても先ず見ません。

オーストラリアの動物園を例に出してみると、オーストラリアはこれが出来ています。海外ではこれが普通らしいです。

例えば、動物に芸をさせるにしても、良く慣らしてあるトラのケージ内に入り、トラに芸をさせ、トラのジャンプがどんなに凄いのか?(これにはトラの運動不足や本来の身体能力を衰えさせないようにする効果もある。ケージの中では、命じられない限りジャンプする必要は無いですしね。)ミルクを与えながらトラの歯はどれだけ凄いのか?
芸としての娯楽要素、その中に仕込まれた学術的な物・・・こういうところは日本は遅れています。

トラを例に挙げましたが、何も今からトラを使った芸でトラを教えろ等とは申しません。動物なら何でも良いのです。
ただ、いかにその動物の身体能力や生態を、お客さんに面白おかしく説明できるか?これが大切なんです。そして、当然動物愛護の観点から動物に苦痛をかけないようにするのです。

先ほどの芸にしても、ジャンプなんかは本来動物が自然界で普通にやる事であり、トラにしてみれば空中を舞う肉片をちょっとジャンプして捕まえたに過ぎません。客が勝手にそれを芸として受け止めているだけで、飼育係りはトラをその気にさせたに過ぎないんです。

芸からでもこれだけの事をお客さんに伝えられますが、他の手法でも伝える事が出来ます。
それが今、旭山でやっているような事です。

最初に申して起きますが、あれと同じ設備を作っただけで終るような動物園じゃ駄目だと思ってます。

大切なのは熱意です。熱意があれば何とかして伝えようと、どんどん良くなっていく筈なのです。

僕はイベントで働いていた時に、トッケイヤモリのケージが素通りされるのを悲しく思い、ありとあらゆる手を使ってそのケージを引き立てました。

そして、僕が何も言わなくてもお客さんがトッケイヤモリに興味を持ち、色々と知りたいと言う気持ちを起こすような工夫をしました。

僕も仕事は沢山あったのですが、手早くそれを片付けてトッケイのケージのそばになるべくいるようにして解説しました。うんちくを語った所でお客さんは飽きますから、霧吹きで水を噴霧してそれを舐めさせ、その水を舐める行動をレクチャーしたりしました。熱意です!熱意が大切です。

旭山動物園でも同じ事をしていました。いや、もっと凄いものでした。
もぐもぐタイムと言う餌やりの時間を設けて、餌を食べる所を見せたり、ケージも動物の本来の行動を引き出せるようなケージにしたり・・・流石、外国から「日本で唯一動物園らしい
動物園」と評されるだけの事はあるし、上野を抜いたその実力も凄いと思いました。
f0104799_2035471.jpg

↑オランウータンのスカイウォーク↑
↓アザラシが通る水中トンネル↓
f0104799_20372091.jpg


そして・・・・旭山に行ったら、自分でも何かしてみたくなっちゃって、家のペットでやってみました!
まだ作成中ですが、ヘリトリホソユビヤモリと言うヤモリらしくないヤモリ(指の細いヤモリで壁にへばり付けず、木を掴んで登るヤモリ)を使って森林を再現してみました。

樹上性(木の上で活動する種)なだけあって、木の上大好きで、小さな虫かごで飼っていた時より餌への反応が良く、成功したと思っています。
観察しつつ加味訂正を加えていくつもりです。
f0104799_20411416.jpg


↓ヘリトリホソユビヤモリ↓
f0104799_2042137.jpg


↓指↓
f0104799_20422815.jpg


↓健康だと巻いている尾↓
f0104799_20432593.jpg


↓悪魔みたいな顔(寝顔)※まぶたが無くて透明なうろこで覆われていて、寝ていても目は開いているように見えるけど、目を奥に引っ込めて頭と体をなるべくぺしゃんこにして擬態する)↓
f0104799_2045466.jpg

[PR]
# by orientalis | 2006-05-20 20:46 | Monolog