バイトで旧友に会う
初日でいきなり知ってる奴と同じ所でバイトしてたってのも感激したけども・・・

二回目の出勤で、遂に二人目の友達に会った。

仕事終わりに話したのですが、相手側の第一声は・・・。

「おぉ!久しぶり。変わってねーな。」

でした。

ふーむ、確かに見てくれは生きた化石と言うか、全く変わってない。

スタンスを変えないからだろう。

が、内面は180度変わっている気がする。

大体にして母子家庭になった時点で俺は中学の時の俺ではない(笑)・・・と思う。

そうこうして幸先の良いスタートでバイトしている。

前までは左を向いても右を向いても年配の人達が集う肉体労働系のバイト・・・。

肉体労働は苦にならないにしても、思いやりが欠ける人の相手をする事に疲れる時もあった。

大体にして、訳の分からない理由で説教するし、話した問いかけに対する返答によってそいつが次に言う言葉が分かるから困る。

分かってしまうから言葉に詰まる。

そうすると怒る。

仕方が無いから決まり文句を言う。

予想通り、寸部も違わない答えが返ってくる。

こういう問答は一番嫌いだ。

今の職場の人達は会話は面白いは人柄は良いわで最高だ。

まぁ、人生最高だけで終わるのはどうかと思うけど、もう最高じゃないのはウンザリな気も(汗

今日は、バイトは休みだからこうして呑気にブログを書いているけど、いつもならバイトの準備をする時間。

学校から帰ったら即効で行く形になるから学校にいつまでも居るとバイトに遅れる。

だから突然の集会とか結構痛いものがある。

そういう事は前々から報告してほしいと思う今日この頃。
[PR]
# by orientalis | 2006-05-29 18:27 | Monolog