毎日が修羅場
最近結構忙しい感じがする。

何ていうか、毎日神経をピリピリさせてくれる。

ボーっとして時間が過ぎると同時に込み上げる焦り!

そう!この焦り!

いかんいかんいかんいかんいかんいかんいかん!!!!!!ノ)´○`(ヽ

もっとこう・・・

刺激と言うか・・・・

・・・・・・・・

そう!ゆとりが欲しい!

いつも時間に追われてやるべき事に追われて・・

もうね

何ていうかね

奴隷ですよ!奴隷

時間の奴隷

時々思う

「あぁ、生きる事って難しいなぁ・・・」

って

そういえば今日のニュースで餓死したと思われる家族のニュースを見た

妹だけが生き残ったそうだけど、それでも治療を受けなければ駄目なほど衰弱してるとか

アフリカだとかそっちのほうならまだある風景だけど(それが良い訳ではない)

日本だと余り聞かない。

生活保障がちゃんとしてないのだろうか?

弱いものは滅びると言うのは自然の摂理だけれど、それが全て人に当てはまるのかと言うと違うと思う。

人は自然に逆らっても駄目だけどなすがままにもされない。

人には人のルールがある

それはたいてい小さい頃に教えられる。

人に迷惑をかけるなとか物を壊すなとか嘘をつくななど・・・・。

小さい頃はそれを守る

しかし!

成長するにつれて図々しくなり、守る事を守れない人がいる。

そういう人が日本中に溢れられても困るけど。社会は上手にできていて決してそうはならない。
[PR]
# by orientalis | 2006-04-22 00:43 | Monolog